「人を中心とした6次産業化を目指して」 株式会社BOLBOP代表取締役社長茂木崇史

BOLBOPでは、気仙沼にある牡蠣養殖会社「盛屋水産」の6次産業化をお手伝いしています。ゼロからスタートしたこの事業ですが、2013年には盛屋水産で25人の雇用を生むまでに成長しました。この活動をサポートする中で見えてき […]

続きを読む

【Interview】「ゼロの状態から25人分の雇用をつくることができました。」有限会社盛屋水産菅野一代さん

Q.震災からこれまでの道のりを教えてください
2011年3月11日。津波が来てものの10分で、借金までして揃えた牡蠣の養殖用のイカダと工場がぜんぶ流されてしまいました。我が家も全壊でした。毎日毎日、夜中の2時から朝の6時まで牡蠣をむいて作った財産はすべてなくなってしまいました。

町にあふれる瓦礫を見ては肩を落とし、こんな状態、あと何年すれば元に戻るのだろう、と前向きだった自分が、珍しく卑屈になりました。けれど、毎日毎日、入れ代わり立ち代わりやってくるボランティアの方々の尽力で、何とか瓦礫の山は片づいていきました。愚直な愚直な積み重ねです。でも、その積み重ねに、生きる力をもらいました…

続きを読む