BOLBOP

News

News Topic

2015/10/09

介護情報サイト「KAIGO LAB」開設初月にユーザー数;1万8千人を達成

  • Facebook
  • Twitter

株式会社BOLBOP(本社:東京都新宿区、代表取締役:酒井穣、茂木崇史、以下 当社)は、「仕事と介護の両立」を目指すビジネスパーソン向けの介護情報サイト「KAIGO LAB」を、2015年9月1日にリリースしました。リリース初月の結果としてユニーク・ユーザー数;1万8千人の達成をご報告します。

「KAIGO LAB」(http://kaigolab.com/)

概要

日本の福祉サービスにおける最大の「弱点」は、自分から「このサービスが受けたい」という申し込みをしないと、受けることができないというところにあります。

これまで、介護に関する情報は、各所に分散されていました。結果として、そもそも「どのような介護サービスがあるのか」を理解するだけでも大変な状況だったのです。

「KAIGO LAB」の狙いは、介護に関する情報をわかりやすく網羅的に伝えることで、日本の福祉サービスにおける最大の「弱点」を埋めることです。

これによって、「仕事と介護の両立」に悩むビジネスパーソンの負担を少しでも減らし、もって、日本社会の礎であるビジネスパーソンの活躍を支援することを目指しています。

コンテンツ例

高齢者の性格タイプ5分類;あなたの親は、適応型と不適応型のどちら?(ライチャード)

(http://kaigolab.com/column/2088)
老年期(65歳以上の人)の生き方や社会への適応は、個人の性格と深い関係あると考えられています。これを体系化したのは、アメリカの心理学者スザンヌ・ライチャード(Suzanne Reichard)とされます。(中略)人間というのは高齢になるほど、個性が極端に出てくるものだったりします・・・

 

【保存版】介護のために会社を休む場合;気をつけたいポイントがいっぱいある

(http://kaigolab.com/job/1475)
介護を理由とした退職は、非常にリスクの高い選択です。ですから基本的に、介護で退職はせずに、なんとか会社の介護制度を上手に利用して、多くの主たる介護者に仕事を続けていただきたいです。さて、介護休業法そのものを理解しようとすると、大変です。複雑なだけでなく、法律の常として、わかりにくいものになっています・・・

 

【人事部の皆様】違うよ、ぜんぜん違うよ!「育児」と「介護」に求められるサポート

(http://kaigolab.com/job/525)

経営者や人事部の人と話をしていて、驚かされることがあります。それは「育児も、介護も、要するに十分な休暇を与えればよいんでしょ?」という誤解がとても多いということです(もちろん、ここをしっかり把握している人もいます)。これは、間違いです・・・

株式会社BOLBOPは、引き続き「KAIGO LAB」のユーザーに役立つ情報を発信していきます。

お問い合わせ先

KAIGOLABお問い合わせフォーム(http://kaigolab.com/contact)

 

  • Facebook
  • Twitter

お問い合わせはこちら

PAGE TOP